そのバイト先は大丈夫?ブラックバイトの特徴と辞める方法

その他

わたしは大学生の3年間、いろんなバイトをしてきました。

カフェのキッチン、雑貨屋さん、レストランのホール、居酒屋さん・・・

中には、「ちょっと(どころじゃなくとても)おかしくない?」というバイト先もありました。

経験が少ないと「気にしすぎかな?」と考えがちですが、バイト先はアルバイトが無知なのをいいことにわたしたちに損な条件で働かせていることも多々あります

結論としてはそんな姑息なバイト先は経営難であったりこそこそ悪いことをしていたりいきなり潰れたりもするので辞めるべきです。

ここではわたしが実際に経験したブラックバイトでの出来事をお話します。

スポンサーリンク

深夜なのに時給が変わらない

夜しかやらない居酒屋さん、特に個人店でありがちです。

「時給950円」で募集されていた居酒屋でわたしが入社後言われたのは、「元々時給850円で深夜時給はアップさせていたが、一律にしようと950円にした」

納得いくようないかないような考えでしたが、わたしは無知でしたし22時を超えることは滅多にないと言われそんなもんなんだと承諾。

しかし実際働いてみると22時を超えることがざらにありました。

17時から休憩も無く終電まで7時間近く働くのは苦痛でした。

このバイト先では給料未払いなどいろんなことがあり1度労働者組合に質問したところ、元々950円で募集していたなら22時以降は深夜時給でアップしなければいけない法律なのでアウトみたいです。

(募集要項に書いてあった場合はまた別かもしれません。今回は入社後に言われた場合です。)

交通費別途支給なのに支払われない

交通費別途支給というのは支払われるはずということです。

こちらも入社後に「別途支給とはどういうことですか」と質問したら「通学定期圏内なら支払わない」と言われました。

それなら募集要項に書いていないとおかしいです。それか、面接時に知らされるべきです。

これから面接だよという方は質問しておくといいですね。

こちらも労働者組合の指摘では別途支給とだけ書いてあるなら必ず支給されなければいけないようです。

研修期間が過ぎても研修時給のまま

時給1000円から(研修時給950円、研修期間3ヶ月)と募集要項にありながら3ヶ月過ぎても時給が変わらないことがありました。

3ヶ月というのは90日間ではなくてそのままの意味で3ヶ月との確認をしていたのでおかしいと思い質問したところ、「お店として売上が少ないから昇給できない。お前だけじゃなくて1年働いてる人も含めてほとんどみんなの時給を上げていない」

これはおかしな話です。

昇給と研修時給から正規時給になるのは全くの別物です。

こんな詐欺まがいなことをするなら元から時給950円にすればいいものを、1000円で募集しているところに姑息さを感じます。

早上がり・急な店休で元の給料の6割以上が支払われない

これは大学の授業で学んでいたので知っていたのですが、知らない経営者が結構いるんですよね。

こちらも法律で決められていることです

バイトを入れていたのに「やっぱ明日無しで」と言われたり「今日早上がりで」と言われると、バイトの為に空けていた時間がもったいないですよね。

来なくていいと言われたのに「働きたい」とも言い難いものです。

それが多発すると予定していた収入からどんどん減ってしまったり、アルバイトの生活が乱されますよね。

それを防ぐために元々のシフト通りで得られるはずだった給料の6割以上が支払われなければいけないのです。

これはお店都合の急な休みの時に適用されます。

早上がりや明日休みと言われたら「その分6割以上支払われますか?」と質問しましょう。

無闇矢鱈にお店都合の急な休みや早上がりをさせる企業はそもそもろくでもないのでさっさと辞めましょう。

特に個人の居酒屋ですと経営破綻も見えます。

従業員にお金を借りる経営者

こちらはわたしの実話ではないのですが、同じバイト先の先輩が「経営が難しいからお金を貸して欲しいと言われて貸したけどなかなか返ってこないことがあった」みたいです。

お金は絶対貸しちゃダメですよ!!

経営が上手くいってないのはアルバイトのせいではなく経営者の責任です。

信頼している経営者だとしても絶対貸さないようにしましょう。

返して欲しいとなかなか言えない場合も出てきそうです。

そうすると、辞めたいと思った時もお金を返してもらえるまでは辞めれないですよね。

給料が未払いor遅れがち

バックレで辞めた場合も給料は支払われなければいけません。

なのに気分で「あいつはバックレたから」と給料を払わない経営者も中にはいます。

わたしの場合、そもそもバックレではなく「○月いっぱいのシフトで退職します」と事前に連絡していたのに支払ってもらえませんでした。

このバイト先は元々給料の支払いが遅れがちだったのですが、これも法律違反です。

給料は毎月決まった日までに支払われなければいけません

ヤクザに売上を預けているから今手元にお金が無いという、本当か嘘か分からないようなことも言われました。

実際悪い事している店長だったので可能性あります・・・こんなことが実際にあるのです・・・( ˙-˙ )

ブラックバイトを辞めるには

みなさんに当てはまるものはありましたか?

この記事を見てくれた人は、「自分のバイト先おかしいかも・・・?」と思ってる方が多いと思います。

明らかおかしいです。ブラックです。

よっぽど何か事情がある訳でないのならすぐにでも辞めるべきです。

ブラックバイトな事情があって辞める場合、1か月前までに連絡しなければいけないなどの常識は無視して即日でも大丈夫です。

もちろんセクハラ、パワハラもすぐ辞めてOK。

法律で認められています。

バイト代が入ってくる前に辞めたら未払いになるかも・・・と心配な方は「都合がつかず今月のシフト出せません」と謝っておいてバイト代が支払われてから辞めるというのも手です。

労働者組合に相談しておくのも良いでしょうり。

わたしの場合未払いの額も少なく一緒に相談に行ったお友達が活動には踏み切れないと言っていたので実行は辞めましたが、無料で相談に乗ってくれるところもあります。

組合員の方が電話したり、自身も同行する必要はありますがバイト先へ赴いて働いた分のバイト代を請求してくれます。

どこの組合でもいいという訳ではなく、きちんと信用など調べてから相談に行きましょう。

わたしがご相談させていただいたのは「ブラックバイトユニオン」というところです。

NPO法人が大元なので信頼できそうだなと思って相談に行きました。

飲食店はブラックなの?

よく「飲食店はブラックだからやめておけ」と聞きますよね。

自分も今のところ実際ブラックだと感じたところは飲食店のみです。

しかしみんながみんなブラックな環境では働いていません。

つまり、一概に飲食店がブラックとは言えません

たまたまわたしが引いてしまったバイト先がブラックなだけです。

やはり募集要項の文面だけでバイト先を決めるのはリスクがあります。

雑貨屋さんは元々知っていてよく買い物に行くところだったのでとても素敵な環境で働けました。

行ったことがあって素敵だと思えて評判も良いところでバイトするのがおすすめです。

と言っても自分の条件と合うところを知っているところだけで探すのはなかなか難しいですよね・・・。

バイトの募集期間は短くても1週間程あるので、気になるバイト先には事前に行っておいたり調べておくのが良いでしょう。

面接では気になる点を全て質問するべきです。

用心深いからと落とされる心配はしなくて大丈夫ですよ、そんなことで落とすような場所に引っかからなくてよかったなと思うようにしましょう。

むしろ、きちんと考えているんだなと思ってくれるところで働くべきです。

人生の貴重な時間、もっといいバイト先で働いていれば同じ時間働いていてももっとたくさん得られることがあります。

バイト先で悩んでる時間はもったいないですし、何のためにもなりません。

みなさんがブラックバイトと縁を切れますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました