文豪カクテルが大人気!独特な世界観を持つ銀座のBOOK Café Bar十誡さんがとても素敵!

Bar&Cafe

こんにちは、あーやんです

みなさんはBOOK Café Bar十誡さんをご存知でしょうか?

文豪や本をイメージしたカクテルを用意しているバーです!

メニューは季節によって変わります。

こちらの公式サイトをご覧ください↓

INFO | ライブラリー・バー「十誡」
東京銀座に新たなカルチャースポット、Cafe & Bar?十誡が誕生。 ”好事家の書斎”をコンセプトとした、感性を限りなく刺激するブックライブラリースタイルのカフェ・バー空間です。

コンセプトは好事家の書斎。

まるで秘密の地下図書館です!

Twitterで知って、ずっと行ってみたいな〜と思ってました!

先日ついに行くことができたので、ご紹介します^^*

また、サイトやTwitterだけでは分からない、行ってみて分かったこともあるのでこれから行こうとしてる方は目を通してみてください!

この記事から分かること
  • 店内の雰囲気は?
  • チャージ料、席時間、予算はどのくらい?
  • どこにあるの?どうやって行けるの?
スポンサーリンク

良質で特別な空間のバー

こちらのバーはビルの地下にあります。

地下に降りると大きなドアが。

入った瞬間・・・

なんと壁に骸骨が!!

本より先に目に入ってきました。

ディズニーシーが大好きなので、こういう装飾に大興奮です!

一気に異世界へ迷い込んだ気分になりました。

本棚の隣には大きなミラーが。

かっこいいです。

BGMにはクラシックが流れてました。

呼びベルはなんと天使のベルです!

細かいところまでこだわりが溢れてます(´˘`*)

※店内写真は、他のお客さんに迷惑をかけないこと(他のお客さんを写さない、立ち歩かない)、本の中身を写さなければOKとのことでした!

あまり本に詳しくはないのですが、ミッキーのイラスト集を発見!

文豪たちの作品や海外の写真集など様々な本があり、本棚を見てるだけでも楽しいです!

ソファーや椅子もアンティーク。

席の横にある装飾もダークでかっこいいです・・・!

バーカウンターにも本が飾ってあります!

わたしが頼んだカクテルは

宮沢賢治「ケンタウル祭の夜に〜夏雲を添えて〜」

レモネードを入れると色が変わる、バタフライピーカクテルでした!

中にもキラキラなパウダーが入っていて、とても可愛いです☆*。

チャージ料、席時間など

夜のチャージ料は1000円。

以前はサービス料金があったのですが、消費税増税後から廃止されています!

席時間は90分でした。

こちらサイトには記されてません。

内装が素晴らしくて見入ってしまいますし、1杯ずつこだわりがあり2杯目以降に注文可能で作るのに30分くらい時間がかかるものもあるので、1回の来店で1杯か多くて2杯飲めるかなという感じになると思います!

1杯大体1000円から2400円なので、バータイムの予算は1人4000円くらいです。

ちょっとお高めのオシャレバー。

お高い分とてもオシャレですし、1杯で十分な量もあります。

ぜひお金に余裕がある時に行って好きなものを頼めるようにしたいですね!

営業時間

平日(火曜日〜金曜日)


Little Afternoon Time/12:00~15:00

チャージ料500円


Cafe Time/15:00~18:00

チャージ料500円


Bar Time/18:00~23:30(LO23:00)

チャージ料1000円

※月曜定休日

土日祝日15:00~23:30


Cafe Time/15:00~18:00

チャージ料500円


Bar Time/18:00~23:30(LO23:00)

チャージ料500円


定休日/月曜日

※祝日と月曜日が重なる場合のみ営業いたします。


(ラストオーダー23:00 閉店23:30)

アクセス

銀座MSビルの地下2階。

わたしは日比谷駅(駅内9分、駅外A1出口から徒歩2分)から来ましたが、有楽町駅(徒歩5分)も銀座駅(徒歩2分)も近く、アクセスしやすい所にあります。

*.

カフェやバーが好きな方、アンティークや異世界な雰囲気が好きな方にオススメな場所です!

そんな方にはぜひ1度は行ってみて欲しいカフェ・バーです。

頻繁には行けないよという方が多いと思います。

あまり会えない方と会う時の1軒目にするのもいいですね(´˘`*)

タイトルとURLをコピーしました