遠方勢の年パはメリットだらけ!ディズニー好き遠方大学生に年パを勧める理由

ディズニー

わたしは宮城住みの大学生ですが、ディズニーの年間パスポートを購入しました。

1年使ってみて、メリットだらけでしたのでおすすめな点をご紹介します!

正直、もっと早く買えば良かったなと思っています。

遠いから年パは買えない・・・けどディズニーによく行くから迷う・・・と悩んでいるディズニー好き大学生の参考になればと思います!

基本的に、アルバイトができて時間に自由がきく大学生視点です。

また、年パを購入するメリットは遠方勢に限らず当てはまるところが多いです!

この記事から分かること
  • 遠方勢だけど年パを買うメリットは?
  • 年パを買うとディズニーでどんな一日を過ごせるの?
  • 年パを買う前に注意した方がいいことは?
  • 仙台からディズニーへ行く交通機関はどうしたらいいの?
スポンサーリンク

宮城住みがディズニーの年パを買った経緯

わたしは元々関東住みで大学で宮城に来ましたが、やはりディズニーには行きたい・・・。

アルバイトを始めたこともあり、結構な頻度で宮城からディズニーへ通っていました。

年に10回程行っていたと思います。

そんな生活をしていて1年程経ち、「これは年パを買った方がいいのでは・・・?」と気付きます。

そして年パの為にアルバイトで貯金。

2年生の冬、年パデビューしました!

遠方勢に年パを勧める理由

年間パスポートって高いですよね。

今ですと海陸共通91000円、海陸片方62000円です。

多くの大学生が簡単には買えないでしょう。

また、共通ですと13回行かないと元を取れない!そんなに行けないかもしれない!と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そして遠方勢につらいのはなんと言っても交通費ですよね・・・。

行く度に多額の交通費が発生します。

一見メリット無さそうな遠方勢の年パですが、実際はメリットがたくさんなんです!

そのメリットをご紹介します。

気軽に行けるようになる

年パがある・ないに関わらず、ディズニー好きならディズニーへ行くのでここでは交通費のことは抜いて考えます。

ですから、遠方勢に限らず当てはまることと言えます。

例えば、夏にどうしても行きたいイベントがあったとします。

ワンデーですと、1回行けたらいいかな・・・と思うかもしれません。

お友達と夏休みに何回も行く!という方もいるかもしれませんが、その度にチケット代を考えてしまいます。

年パを持ってると、たくさん行った方がお得だ!!と考えられます。

また、ディズニーのチケットを買いに行く時ってとてもわくわくしますが、何度も買いに行っていると、特に夏休みなどは混んでたりしていて大変ですよね。

そのチケットをわざわざ買いに行く(またはオンラインで買う)手間が無くなるんです。

行きたい日を決めたらそのまま行くだけです。

そして、なんと言っても1人で行きやすくなりました!!

見たいもの、撮りたいもの、食べたいものが多いディズニー好きさんは、1人ディズニーもとても楽しめます。

友達とアトラクションに乗りまくる1日も楽しいですが、たまには違うことしたくなりますよね。

おすすめです。

年パを購入してからディズニーへ行くまでの障害がぐっと減りました。

一日で両パーク遊べる

ここは凄く大きなポイントだと思います。

気軽に行きやすくなったとは言え近くに住んでる人とは違ってなかなか行けませんし、どうせなら一日でどっちも楽しみたいですよね!

また、何度もパークに行っていると、一日中ランドにいても時間を持て余してしまうことってないですか?

わたしは昔から海(シー)派でしたので、陸(ランド)での楽しみ方が分からず、昼と夜の間やショーとパレードの間は風景見ながらぼーっとしてしまいます。

しかし、海陸共通年パは一日で両パークを楽しめます!

朝は海のウェルカムグリーティングを見てビックバンドビート最後の回を抽選をする

陸へ移動してパレードを見たりショーの抽選をする

海へ戻ってフォトスポットを巡る

ビックバンドビートを抽選外れたら二階席並ぶ、当たっていたらギリギリまで遊んでから見る

なんてことも可能です!

海にいたのですが、雨上がりの夜に陸で雨の日限定のパレード ナイトフォール・グロウをやると知って慌てて陸へ移動した、ということもありました。

イベントなどのショーやパレードを海陸どっちも楽しむこともできちゃいます!!

朝は海でショー待ちして見る

昼は陸で抽選が外れたワンマンズ・ドリームIIを並んで見る

海へ戻ってビックバンドビートラス回二階席並ぶ

ということもしました。

とても魅力的じゃないですか?

ワンデーですと2枚ないとこんな楽しみ方できません。

一日でワンデー2枚分の楽しみ方ができた、とも考えられます♪

両パーク行ける上に交通費は一日分で大丈夫なのです( ¨̮ )

フラっと行って気軽に帰れる

ワンデーですと、朝から夜までパークにいないともったいない・・・と思ってしまいますよね。

ショー1つだけ見て帰るなんて人いないでしょう。

年パを持ってると、東京観光していたけど飽きたからフラっとディズニーへ・・・なんてこともできます。

逆に、友達と東京で遊ぶけど夜だなって時に1人でディズニーへ行ってから東京へ、もできます。

こちらの記事の写真は年パ購入後に撮影したものです。

横浜のCP+に行っていたのですが、雨が上がってきたのでこれはリフレクションチャンスだ!と思い、夜からパークへ向かいました。

なかなか特殊な例ですが・・・。

次は帰りの視点で考えてみます。

わたしの場合、ワンデーなら閉園までいたい派でした。(貧乏性です)

なので、新幹線で帰れなかったんです。

次の日朝から学校だから夜行よりは新幹線がいい・・・でも新幹線乗るなら7時とかにはパークを出ないといけない・・・

そう考えるとパークに行く日を改めて考えようとし、結局そのシーズン行けず・・・ということがありました。

しかし、年パならその1日に7400円かかっている訳ではないので気軽に帰れます!

歩くのに疲れたからイクスピアリのカフェで一休み・・・ということも気軽に出来ます。

メリット・デメリットまとめ

年パを購入するメリット
  • 気軽に行けるようになる
  • 一日で両パーク遊べる
  • フラっと行って気軽に帰れる

そうです。全てが気軽にできるのです!

実際は年パ買っても朝から夜までパークにいることが多いですが・・・( ¨̮ )

逆にデメリットを考えてみましょう。

年パを購入するデメリット
  • 初期費用が多額
  • 年パを購入してから交通事故に遭ったなどで急にしばらく遠くへ行けなくなった時、もったいなくなる
  • 使用不可日があるので、この日に行きたかった!という時に行けない可能性がある

わたしは年パを買う前ですが、交通事故に遭い遠出は控えてくださいと言われてしまい、しばらくディズニーに行けない期間がありました。

それもあって年パの購入が予定より遅くなりました。

交通事故なんてなかなか無いことではありますが・・・!

使用不可日というのがみんなに共通してネックなポイントですね。

誕生日が使用不可日な方で誕生日ディズニーがしたい方は、日をずらすかワンデーを購入するしかありません。

年パを購入する前に、次の1年の使用不可日は調べておきましょう!

公式サイトに載っています!

東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト
東京ディズニーリゾートでは、遊ぶこと、泊まること、食べること、ショッピング、すべてがエンターテイメント!東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの2つのテーマパークを中心とした滞在型テーマリゾートです。

遠方からディズニーに行く交通機関は何がおすすめ?

続いては遠方勢が悩むであろう交通機関についてです。

ここでは仙台-ディズニー間でのことをお話します。

わたしは断然夜行バス派です。

その理由としてまず、安いので経済的負担になりません

高い時は片道8000円などしますが、安い時は仙台からディズニーまで2500円で行けてしまいます。

仙台での話になりますが、新幹線ですと高い上に朝出発は朝早いのに開園時間に全然間に合わないんですよね。

前日出発すると、別で宿代もかかります。

ディズニーの付近に安く泊まれるところはほぼ無いので、たまにならいいのですがディズニー行く度にその出費はなかなかつらいものがあります。

(わたしがワンデー民の頃、1度仙台からディズニーに行った時は新幹線で行ってセレブレーションホテルに泊まりましたが、出費はやはり大きかったです( ¨̮ ))

夜行バスは、時間に余裕があって元気な大学生ならではの交通手段になりうるかもしれません。

ぜひ有効活用してください!

バスによっても乗り心地が全然違います。

ぜひ自分のスタイルに合うバスを見つけてみてください!

*.

以上、遠方勢に年パの購入をおすすめする理由でした!

みなさん素敵なディズニーライフをお送りください(´˘`*)

タイトルとURLをコピーしました