お子さんと見るのにおすすめ!ディズニー映画3選

ディズニー

みなさんはディズニー映画をよく見ますか?

たくさんありすぎたり内容が難しかったりして、子供に何を見せたらいいか分からなくなりますよね…

この記事では、保育園・小学生の姪とディズニー映画を楽しんでるわたしが、小学校低学年以下のお子さんと家族で見るのに、これは外せない!というおすすめなディズニー映画をご紹介します!

定番を少し外した3選となっています、良かったら参考にしてみてください☆ミ

この記事から分かること
  • 子供に映画を見せる時、どんなことを考えたらいいの?
  • ディズニー映画がおすすめな理由は?
  • 小さな子におすすめ映画のあらすじとおすすめポイント
スポンサーリンク

子ども向けにディズニー映画を選ぶ基準

わたしが見せる映画を考えるときに重視していることは

  • 内容が難しすぎない
  • ひどい暴力シーンが無い
  • 下品なシーンが無い
  • 音楽や歌が耳に残りやすい

です!

ディズニー映画は大体の点で安心して見せてあげられますね。

小さい時から難しい内容の映画をみせるのも良いと思いますが、最初は分かりやすい内容のものが良いと思います!

わたしは小さい頃からいろんなディズニー映画を見せてもらいましたが、難しいものはよく内容を理解せずに見ていたなと大きくなってから見直して思いました。

また、ディズニー映画では悪者が最後痛い目に遭うのも個人的に好きなポイントです。

おすすめ映画

続いておすすめ映画をご紹介します!

トイ・ストーリー

あらすじ

主人公のウッディは、持ち主のアンディが一番お気に入りのカウボーイ人形。

ウッディもアンディが大好きで、アンディと一緒に遊んでいる毎日がとても幸せです。

ある日アンディの元に最新の宇宙ヒーロー、バズ・ライトイヤーがやってきます。

最新なだけあっていろんな機能が搭載されているバズに他のおもちゃもアンディも興味津々。

しかし、自分が一番だったウッディには面白くありません。

そしてバズにちょっとしたいたずらを仕掛けるのですが、予想外のことが起きてバズは家の外に落ちてしまいます。

他のおもちゃは、ウッディが故意にバズを落としたんだと決めつけて責めます。

そんなこんなしていたら、ひょんなことからウッディもバズも「おもちゃ殺し」な少年シドの元へ行ってしまいます。

二人は無事アンディの元へ帰れるのでしょうか…?

おすすめポイント

協力しあって持ち主のアンディの元へ帰ろうとする姿からは、ともだちがいる素晴らしさを感じます。

年齢問わず大人気な作品ですね!

おもちゃに命があると感じている子どもたちにはとてもリアルな世界です。

続編もあるので沢山楽しめます☆ミ

ディズニーシーにアトラクションのトイ・ストーリーマニア!がありますが、長い待ち時間にも「あ、あのキャラクターがいるよ!」とキャラ探しをして楽しむこともできますよ!

バグズライフ

あらすじ

ここは虫だけがいる世界。

発明が大好きな働きアリのフリックが主人公です。

働きアリたちは、自分たちのためというよりは凶暴なバッタたちに食べ物をあげて襲われないように食料を集めていました。

彼は効率良く仕事(食料集め)をするために刈り取り機を開発し作業をしますが、その刈り取り機のせいでみんなが集めた食料を崖の下に落としてしまいます。

食料を取りに来たバッタたちは食料が無いことに大怒り。

達成できないような条件を出して出て行きます。

バッタをやっつけるために救世主を呼んでこようと突拍子もないことを言い出すフリック。

彼の計画は今度こそ上手くいくのでしょうか…

おすすめポイント

あまりメジャーではないかもしれませんが、ぜひとも小さい子に見てもらいたい作品です。

公園でアリの巣を探したりするお子さんにはアリって身近な存在だと思います。

虫たちの命の大切さにも気づけるのではないでしょうか。

また、フリックの常識にとらわれない発想は見ていて飽きないです!

困っている人(アリ)がいたら助けたり、みんなで協力して不可能に立ち向かう姿はとてもかっこいいです☆ミ

ムーラン

あらすじ

ムーランは動いたり考えることが大好きな女の子。

嫁ぐために仲人の家に行くのだがおしとやかにしているのが苦手で、祖母からのお守りのコオロギ クリキーの自由さもあり仲人の家で大失敗をしてしまいます。

そのタイミングで国から父へ軍から招集命令が。

この時代、一家から一人男子を軍に入隊させなければいけません。

しかし、ムーランの家で男性は足が悪くて若くない父1人。

入隊すれば命を落としてしまうだけだと思ったムーランは、父に内緒で男装して代わりに軍に入隊します。

男と女では力の違いがありすぎて、ムーランは訓練についていけません。

しかしムーランはどうにか認めてもらおうと知恵を振り絞ります。

ムーランは無事戦から帰って来れるのでしょうか…?

おすすめポイント

家族思いなムーランが入隊を決心するシーンは何度見ても感動します。

また、帰りを待つお父さんの姿にも胸打たれます。

これぞ家族愛…!

また、女の子だからとか男の子だからという常識を覆してしまうところもポイントです。

幼きわたしがサンタさんに「ムーラン2」をたのむくらいお気に入りでした。

歌も耳に残りやすく、つい口ずさんでしまいます。

ディズニープリンセスを思い浮かべた時に真っ先には思いつかないキャラクターかもしれませんが、自分の得意な分野で頑張ろうと努力する姿は本当にかっこよく、多くの方々に知ってもらいたいキャラクターです!!

いかがだったでしょうか?

今回は子ども目線での3選でしたが、大人の方でも見たことなかったという作品があるかもしれません。

気になるものがあったらぜひ見てみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました