【フィルム】緑が綺麗!Lomography 800をご紹介

カメラ・写真

こんにちは、あーやんです🐣

今回はわたしが気に入ったフィルムのご紹介です🎞

フィルム撮影に挑戦したいなどのフィルムを買えば良いのかなとお悩みの方の参考になればいいなと思います!

この記事から分かること
  • Lomography800でどんな写真が撮れるの?
  • 特徴は?
  • 現像する際に気をつけることはある?
スポンサーリンク

Lomography800との出会い

フィルムカメラを始めたお友達への誕生日プレゼントはフィルムの詰め合わせにしようと思いました。

しかしわたしもそんなにたくさんフィルムで撮る訳ではありません。

FUJIFILMなど定番なフィルムはもう使っているだろうな、、

そう思ったわたしは、お店で見てなんとなく見た目が可愛いのを買おうかなと思いました( ¨̮ )

今回利用させていただいたお店は仙台の一番町にあるINC・TEC(インキュテック)さん!

フィルムカメラやアルバム、マスキングテープ、メッセージカード、カメラストラップなどなど可愛い小物がたくさん売っているお店です(´˘`*)

ここで変わったフィルムが売ってたなーと思い、来てみました!

(FUJIFILMとKodakくらいしか知らないもので、他は変わったものに見えています😅)

お店の中を見ていると、シンプルで可愛いデザインのフィルムを発見。

それがLomographyでした( ¨̮ )

一目惚れだったわたしはお友達へのプレゼントと一緒に自分にも1つ購入しました。

購入したのはこちらのLomography800です👇🏻

作例(鎌倉)

夏の鎌倉旅行での作例を載せます。

天気は曇り時々小雨でした。

フィルム初心者のわたしはISO800のフィルムなのにも関わらずISO100で撮ってました(;-;)

色味くらいしか参考にならないかもですが良かったら見てみてください・・・!

作例(パンケーキ)
イワタコーヒーさんで 室内
少し黄緑っぽい印象
パンケーキは2人で半分こでお腹いっぱい!
作例(外ポートレート)
外 温かい雰囲気になります
作例(外ポートレート)
とてもお気に入りです!
緑が綺麗です
作例(外ポートレート)
暗いところで無理やりシャッター切ってみましたが
ちゃんと写ってます、凄い、、
作例(外ポートレート)
ss足りてなくて少しブレてますがなかなかお気に入り
空に夕方な感じの色が出てます

作例(ディズニー)

今回もディズニーシーです。

シー大好きなんです😂💞

作例(ディズニーシー)
やはり黄色っぽい黄緑っぽい感じ
作例(ディズニーシーレタッチ済み)
レタッチすると綺麗に現実の色に近付いてくれます
作例(ディズニーシー)
ドナルドの顔がいいですね
作例(ディズニーシー)

感想

作例(外)

撮ってみた感想を簡単にまとめると、

①緑が綺麗(黄緑っぽい色になる)

②暗いところでも面白い写真が撮れる

③粒子があまり気にならない

です!

全体的に黄緑っぽい感じになるのかなと思いました( ¨̮ )

室内だと特に黄緑目立ちます!

その分緑が本当に綺麗に写りました🌳

自然とか、自然の中のポトレとか撮りたい人にぴったりなのではないでしょうか!

注意としては、Lomographyさんのフィルムはわたしの最寄りのヨドバシカメラさんでは現像できなかったので、もしかしたら他の所でも現像に時間がかかるかもしれません。

(東京に送ったり1ヶ月程かかってしまうので他の所での現像をオススメするとのことでした)

いやでも東京に住んでる人はあまり関係ないのかな、、😂

仙台では、三越のコセキさんですぐ現像していただけました!

以上、Lomography800の感想でした!

気になったらぜひ使ってみてください✨

最後まで読んでいただきありがとうございました☆°。⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

タイトルとURLをコピーしました