二重埋没手術後に使った、事前に用意しておくべき物

先日、二重の埋没手術を受けてきました。

埋没から2週間程経って、用意しておいて良かった物や用意すべきだったと思った物をご紹介します。

これから埋没手術を受ける方の参考になれれば嬉しいです。

個人差や術式による違いはあるかと思います。

また、科学的根拠に基づくというよりは実際に使ってみて良かった物等をご紹介しております。

ご了承ください。

わたしは今回の過ごし方で、1週間程度で内出血、腫れ共に引きました。

スポンサーリンク

熱さまシート、保冷剤

熱さまシートはいる、いらないいろんな意見がありますが、わたしは用意しておいて良かったと思いました。

4日目までは冷やすといいというので、手術後帰宅してからすぐ二重ラインのギリギリ上に貼っていました。

途中から半分に切って目の下にも貼りましたが、効果があったかは分かりません。

しかし実際に腫れが引くのは早かったので、おすすめです。

保冷剤も目を冷やすのに必須です。

凍るタイプより、ジェル状の物の方が使いやすかったです。(個人的には凍るタイプは目に当てるのに抵抗がありましたし、上手く冷やすのに難しかったです…)

保湿クリーム

これは日頃使っている人も多いかもしれません。

わたしも日頃から使っているのですが、埋没後は目の周りに触れるのに抵抗感があって頬から下しか使っていませんでした…

結果、目の下が感想でカサカサになってしまい痒さで地獄を見ました(><)

術後は処方される殺菌の目薬や冷やす過程で普段より乾燥しやすいかもしれません。

怖くても保湿はしっかりするようにしましょう!

また最初はかぶれかと思いオロナイン軟膏を塗っていたのですが、後々オロナイン軟膏を目の周りに塗るのはやめた方がいいと知りました。

保湿し始めてから一気に治ったので素直に保湿をしましょう!

マスカラリムーバー

わたしが受けた術式では術後すぐからメイクOKでした。

埋没をする方はダウンタイムが取れなくてすぐにメイクをする必要がある方も多いのではないでしょうか。

メイク落としで買っておいて良かったのが、マスカラリムーバーです。

個人的に何よりも落ちにくいのがマスカラです。

今まではメイク落としで無理矢理落としていたのですが、埋没後のクレンジングは怖いですよね…。

ヒロインメイクのマスカラリムーバーが本当に楽にマスカラを落とすことができるので、普段使っていなかった方も埋没をする時には用意しておくべきです。

メイク落としシート

こちらは個人差あるかと思いますが、オイルのメイク落としとシートのメイク落としを両方使ってみてシートの方がいいと感じました。

オイルで少しでも擦るよりもシートでジュワッと染み込ませて落とす方が抵抗感が無かったです。

マスカラリムーバーを塗ってからメイク落としシートで拭き取って使っています。

とうもろこし茶

とうもろこし茶には利尿作用があり浮腫を取りやすくしてくれると聞いたので、購入し飲んでいます。

前から1日2リットル近く水を飲んでいたので、水の代わりにして飲んでいました。

とうもろこし茶にもいろいろあるかとは思いますが、こちらはわたしが実際に飲んでいる物でおすすめです。

国産で安心できますし、パックなので収納スペースも取りません。

最初は煮出して飲んでいたのですが、めんどくさくなってコップにパックを入れてそのままお湯を注いで飲んでいますがきちんと味が出ていて美味しいです。

浮腫をとるためという目的なくても美味しくて飲み続けられますし、大容量なので1ヶ月くらいは持ちそうです。

マイクロファイバーのタオル

こちらはあったら良かった物です。

マイクロファイバーでなくても、ふかふかで吸収力の高いタオルがあると目元を拭くのに安心です。

洗顔後にタオルで押すようにして水分を取っているのですが、少しも擦りたくないのでもっと吸収力の高いタオルがあったら良かったなと思いました。

他にも人によってあった方が安心できるものがあるかと思います。

術後は腫れないと言われてる術式でも腫れていたり目が疲れやすいので、すぐ外に買い物に行ったり通販を漁るのは大変です。

手術前から術後の生活を想像してみて、必要になりそうな物を探しておくと安心です。

皆様が快適なダウンタイムを過ごせますように。

タイトルとURLをコピーしました